HOME>特集>空いている土地を所有している人には特に向いている方法です

労力が少ない副業の一つ

住宅模型とお金

新築アパート投資は、サラリーマンでも取り組みやすい副業の一つであり、経営が安定すれば、労力をかけずに副収入を稼ぐことが出来ます。空いている土地を所有している人は、その土地を使って新築アパートを建設して家賃収入を得ることもできます。

固定資産税の支払い以上の収入になる

男女

相続などによって駅前の土地を相続した人は、空いている土地をそのままにしていても固定資産税だけがどんどんと発生してしまうことになるので、新築アパート投資を検討したほうが良いでしょう。アパート投資によって、安定した収入を得ることができれば、固定資産税の支払い以上の所得を得ることが出来ます。

よりエリアに物件を所有すれば安定経営

新築アパート投資を成功させるためには、その投資物件がある場所の将来性をきちんと見極めることが重要となります。築年数が経過しても空室率が著しく下がることがないエリアを見つけることが出来れば、安定収入を継続して得ることが出来ます。

老後の継続的な収入にもなる

空いている土地を未利用状態にしていると、固定資産税だけが毎年発生してしまうことになるので、投資用に新築アパートを建設して収入が入ってくる方が良いでしょう。不労所得となる不動産投資収入があれば、サラリーマンの人でも定年後に安定した収入を継続的に得ることが出来る様になります。管理などを専門の会社に任せる様にすれば、余計な労力もかからないので投資として取り組みやすいでしょう。

広告募集中